巻き石補強金具取付

巻き石補強金具取付
今日は、既存の巻き石にステンレス補強金具を取り付けました。
約昭和40年代以降石材加工も機械化が進み石自体を切削できるようになりました。
底面内面にコンクリートで接着施工されてきましたが、水気が入り込むと氷となりコンクリートから
石が剥がれてしまい置いてあるだけになり、盛り土も凍てると膨張し巻き石を動かしてしまいます。
手加工の時は凹凸があり動きづらかったが、機械化し滑らかな一面で良いのですが、一面なので剥がれると全面が剥がれてしまい
よく動いている巻き石を見かけます。
昭和50年代になると、補強金具がでてきて巻き石が動くことは少なくなりました。
もし、お墓周りを囲む巻き石などが動いてましたら、危険ですので補強金具取付をおすすめいたします。
補強金具取付

2019/06/18
現場は違いますが、今回は補強金具の交換取付でした。
墓地は、二段にブロック積されたところに墓石外柵施工していますが、立ち上がりが高く少し勾配が起き上がり その分墓地の地面が下がってしまって外柵階段部分が前に傾いていました。補強金具もダブルにつけていましたがダメでした。
今回、階段下には分厚く生コン基礎ベース鉄筋を差しメッシュを入れバイブレーターで外柵内に生コンを流し込みました。
補強金具取付 (2)


スポンサーサイト

2019あじストーンフェア行ってまいりました

石材の中でも最高級の庵治石
 日本の3大石材産地の一つ庵治
そこで行われた2019あじストーンフェアに行ってまいりました。日本の石材・日本の加工・日本の職人の素晴らしさを体験でき そして元気を頂き勇気づけられるストーンフェアで毎年欠かさずお邪魔しております。
庵治には、1983年~1987年まで石彫刻を習った時期がありましたのでどうしても彫刻品に目がいってしまいます。
毎日庵治石を機械ではなく、ノミで叩きお地蔵様や観音様を彫っていましたので直に庵治石良さ性質を体で感じていました。
なので、国内海外の中でも一番高価な庵治石ですが、この素晴らしい庵治石でお墓や石彫刻を建ててみたいよなぁ・・。
DSC00290-COLLAGE6.jpg
DSC00321-COLLAG1E.jpg
DSC00352-COLLAGE2.jpg
DSC00270-COLLAGE4.jpg

歌碑の傾き修正

今日は歌碑が傾いていいるので、修正させていただきました。
文字彩色したほうが文字もクッキリするので、サービスさせていただきます。
そして、午後からは美作市までお墓じまいのお墓の確認に行きました。


KIMG4729-COLLAGE.jpg

プロフィール

山﨑石材店

Author:山﨑石材店
写真:大黒様レリーフ(山﨑作)

石職人の心・豊富な知識と経験からお客様のご要望にお応えします。

お墓の建墓から墓地清掃・墓石クリーニング・墓石撤去処分・文字彫刻・小物石像彫刻・ブロック積など、ほとんどの作業を私が石職人として行っております。石の事ならお気軽にお問い合せください。

兵庫県佐用郡にある山﨑石材店
【事業案内】
・家族墓・夫婦墓・永代供養墓 
・個人墓・吉相墓・ペット墓・ブランド墓石
・石灯籠・歌碑・墓地造成・お墓の建て替え 
・建築石材・石彫刻品・古石彫品修復複製・改修補修 
・リフォーム・墓石クリーニング
・お墓の掃除お参り代行など

兵庫県石工技能士会会員
●資格(厚生労働大臣公認一級石材施工技能士 
第12-1-150-28-0004号) 
(労働大臣公認一級石工技能士 石加第23号)
→もっと詳しく:ホームページへ

→facebookページへ

戒名等の追加文字彫刻価格

追加彫刻 墓誌彫刻35,000円~                        仏石8寸角彫刻50,000円~              仏石9寸角彫刻55,000円~              仏石1尺角彫刻60,000円~       

最新記事

カテゴリ

facebookページ

お墓の窓口

お墓の窓口

お墓の魅力発信「ぐれい部」

graveclub_25.jpg

日本の銘石物語

20141020_165239.png

【お墓参りと祖母と私】最優秀作品

お墓物語banner300_60

デザイナーズブランド墓石

皇潤デザイン →こちらへ bnr01.jpg 南印度洋行デザイン(SQUARE) SQUARE-catalog (2)

カウンター